【先行セール開催中!】Amazonプライムデー2024で購入すべき3Dプリンター関連商品とは?(今すぐチェック!)

【Mars 5/Mars 5 Ultra登場】ELEGOO Marsシリーズ全機種徹底比較!【おすすめ光造形3Dプリンター】

〜景品表示法に基づく表記:本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります〜

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、

ELEGOOの光造形3Dプリンター「Marsシリーズ」を全機種徹底比較・解説

していきます。

ELEGOOのMarsシリーズは、低価格帯のエントリーモデルで、初心者の方が3Dプリンターデビューする際におすすめのラインナップです。

そんなELEGOOのMarsシリーズからはすでにいくつもの製品が登場し、旧式機種は順次廃盤になっています。そのため、

「どれを選んだらいいの?」

「今購入できるのはどの機種?」

と迷ってしまう方も多いのが現状です。

そこで今回は、

  • 2024年現在のELEGOO Marsシリーズの販売状況について解説
  • 各機種についての解説とスペック比較

を行っていきたいと思います。

歴代Marsのスペックや特徴から最新機種の販売状況まで、Marsシリーズのすべてがわかる記事となっているので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは見ていきましょう!

created by Rinker
¥41,039 (2024/06/25 07:00:00時点)
国内代理店のSK本舗でも予約受付中!



【2024年版】ELEGOO Marsシリーズ スペック一覧

まずはじめに、歴代のELEGOO Marsシリーズを一覧で見てみましょう。

5代目:解像度の異なる「無印」「Ultra」

2024年に発表された最新の「Mars 5シリーズ」2機種は、異例の解像度が異なるラインナップ。

  • エントリーモデルの4K解像度「Mars 5」
  • 初心者〜中級者向けの9K解像度「Mars 5 Ultra」

では、その共通点は何かというと、

  • オートレベリング・失敗検知機能をはじめとする利便性の向上

にあります。解像度向上路線をひた走ってきた家庭用光造形3Dプリンターの流れに待ったをかける「Mars 5シリーズ」の実力については、後述する個別解説をご覧ください。

4代目:DLP機種を含む4機種

2023年に発表された「Mars 4シリーズ」は、なんと4機種によって構成されています(2023年8月時点)。その中には、

  • DLP方式の「Mars 4 DLP」
  • Saturnシリーズに迫る造形サイズの「Mars 4 Max」

を含むなど、3代目までの「無印とPro」の2機種構成から大きな方針転換がなされました。

モデル名Mars 4Mars 4 UltraMars 4 DLPMars 4 MAX
本体イメージ
メーカーELEGOOELEGOOELEGOOELEGOO
本体サイズ(LxWxH)[mm]227 x 227 x 438.5227 x 227 x 443.5246 x 230 x 453246 x 230 x 453
造形サイズ(LxWxH)[mm]156.36 x 77.76 x 175156.36 x 77.76 x 165132.8 x 74.7 x 150195.84 x 122.4 x 150
Z軸精度[mm]0.020.020.010.00125
積層ピッチ[mm]0.01-0.20.01-0.2-0.01-0.2
ピクセルサイズ[mm]0.0180.0180.0520.034
ピクセル数(XY)8520 x 43208520 x 43202560 x 14405760 x 3600
プリントスピード[mm/h]30-70Max 150Max 7030-70
データ入力USBUSB
Wi-Fi
USBUSB
本体重量[kg]5.276.87.5
スライスソフトChituBox
Voxeldance Tango
ChituBox
Voxeldance Tango
Lychee Slicer
Voxeldance Tango
ChituBox
ChituBox
Voxeldance Tango
その他空気清浄機付き空気清浄機付き
Linux OS搭載
RAM4GB内蔵
4点レベリング
ACFフィルム使用
空気清浄機付き空気清浄機付き
出典公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。

「Mars 4シリーズ」4機種の詳細はこちら

初代〜3代目まで:「無印」と「Pro」モデルが存在

Marsシリーズは、2022年に登場した3代目「Mars 3」まで、各世代に「無印」「Pro」の2機種がリリースされてきました。

Marsシリーズ3代目まで
  • 初代・・・「Mars」「Mars Pro」
  • 2代目・・・「Mars 2」「Mars 2 Pro」
  • 3代目・・・「Mars 3」「Mars 3 Pro」
モデルMarsMars ProMars 2Mars 2 ProMars 3Mars 3 Pro
イメージ
造形サイズ(幅×奥行き×高さ)[mm]120×68×155115×65×150129×80×150129×80×160143×89.6×175143×89.6×175
ピクセル数2560×1440(2K)2560×1440(2K)2560×1620(2K)2560×1620(2K)4098×2560(4K)4098×2560(4K)
解像度(XY) [mm]0.0470.0470.050.050.0350.035
Z軸精度 [mm]0.001250.001250.001250.001250.001250.00125
レイヤー厚さ(Z) [mm]0.01-0.20.01-0.20.01-0.20.01-0.20.01-0.20.01-0.2
プリントスピード [mm/時間]22.522.530-5030-50(1.5-3 秒/層)30-50
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)[mm]200×200×410200×200×410200×200×410200×200×410227×227×438.5227×227×438.5
備考・活性炭脱臭機能・2KモノクロLCD・2KモノクロLCD
・活性炭脱臭機能
・予備FEPフィルム×2
・4KモノクロLCD・4KモノクロLCD
・空気清浄機つき
画像、スペックはELEGOO公式ページより引用。インチ単位で記載されているものは適宜mm換算している。

Proモデルに関しては、造形サイズ等のスペックに大きな変化はありません。後述するように、脱臭機能のような付加的な機能が搭載された機種となっています。



【2024】ELEGOO Marsシリーズ 各機種の解説と販売状況

Marsシリーズは、家庭用3Dプリンターの中では歴史のあるラインナップです。中には発売から時間が経ったことで、すでに生産が終了している機種も存在します。

ここからは、ELEGOO社の公式ホームページ(英語版)とAmazon(日本版)等で確認できる販売状況とともに、各機種の特徴について解説していきます。

  • 今買えるのはどの機種か?
  • 今から買うならどの機種を選ぶべきか?

の参考にしてみてくださいね。

利便性が向上した次世代「4K」3Dプリンター【Mars 5】

2024年6月末に登場の最新機種「Mars 5」。

解像度は「4K」と、数世代前(「Mars 3」世代に相当)に遡ったかのようなスペックですが、その他の面でしっかりアップグレードされています。

  • ワンクリックオートレベリングに対応
  • LEDの高温加熱保護機能(安全性と装置寿命向上に貢献)
  • メカニカルセンサー搭載(レジン不足・残留物検知)

2〜3万円台という価格帯から、主な使用者層は初心者と想定される本機種。

オートレベリングや、失敗につながりやすいレジン不足・残留物検知機能を搭載してユーザーフレンドリー度が大きく向上した本機種は、光造形を初めたい多くの方にとってのファーストチョイスになり得るでしょう。

created by Rinker
¥27,359 (2024/06/25 07:00:00時点)

チルトリリース&AIカメラ&オートレベリング搭載の9K【Mars 5 Ultra】

「Age of 3DP」のYouTubeチャンネルにて、わかりやすく実機レビューしています!

「Mars 5」よりも一歩進んだ先進機能に興味のある方にオススメしたいのが、上位機種「Mars 5 Ultra」

「Mars 5」に搭載される機能は基本的にすべて備えつつ、以下のような追加機能が盛り込まれています。

ELEGOO光造形3Dプリンター「Mars 5 Ultra」限定の特徴
  • ピクセル数9K、ピクセルサイズ18umの超高解像度
  • Max150mm/hの高速プリントが可能なチルトリリース機能
  • モニタリング・検出可能なAIカメラ搭載
  • 停電時のプリント再開機能
  • Wi-Fi通信機能(データ送信・リモート制御)
  • 日本語を含む多言語対応(「Mars 5」は英語・中国語のみ)

より詳しい実際の使用感については、上記の実機レビュー動画実機レビュー記事にて解説しています。ぜひご参照ください。

created by Rinker
¥41,039 (2024/06/25 07:00:00時点)
国内代理店のSK本舗でも予約受付中!



9K3Dプリンター【Mars 4】

Marsシリーズ最新機種の1つが「Mars 4」です。

4代目の中で、もっとも純粋なMarsシリーズの後継機種であり、初心者でも扱いやすい小型の造形サイズや、優れた機能をもちながら低価格というMarsシリーズの特徴を継承しています。

主な特徴は以下の通りです。

LCD方式最新機種「Mars 4」の特徴!
  • 9K高解像度(Marsシリーズ最大!)
  • 18umの超微小ピクセルサイズ!
  • 「Mars 4 Ultra」との共通点多数!

安心の3Dプリンター専門日本代理店!ショップをチェック