【2023】Overtureのフィラメント一覧【3Dプリンター】

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、OvertureのFDM3Dプリンター用フィラメントについて解説していきます。

Overtureのフィラメント全種類を列挙し、それらの特徴について簡単に記載していきます。

最新情報も随時アップデートしていきます!

それでは見ていきましょう!



Overtureフィラメント一覧

まずはOvertureのフィラメントを一覧で確認しておきましょう。

フィラメント名PLAPLA ProfessionalシルクPLAマットPLAEasy NylonABSPETGTPUTPU High Speed
イメージ
メーカーOvertureOvertureOvertureOvertureOvertureOvertureOvertureOvertureOverture
Black
White
Space Grey
Red
Blue
Green
Yellow
Orange
Jeans Blue
Purple
Light Yellow
Pink
Light Green
Brown
Light Blue
Grey Blue
Sakura Pink
Jeans Red
Morning Blue
Chocolate
Wine
Olive Green
Fresh Red
Highlight Yellow
Royal Copper
Cement Gray
Royal Gold
Glow in Dark
Royal Silver
Light Grey
Black
White
Space Grey
Red
Digital Blue
Green
Light Grey
Yellow
Purple
Orange
Pink
Dark Blue
Sakura Pink
Jeans Red
Morning Blue
Light Green
Chocolate
Light Blue
Light Yellow
Jeans Blue
Brown
Wine
Olive Green
Highlight Yellow
Copper
White
Gray
Gold
Rose Red
Neon Green
Green
Blue
Red
Silk Purple
Silver
Black
White
Yellow
Light Blue
Pink
Light Grey
Grass Green
Light Brown
Red
Purple
Orange
Green
Blue
Chocolate
Jeans Red
Jeans Blue
Light Green
Brick Red
Skin
Light Teal
Light Pink
Black
Gray
Black
White
Yellow
Light Blue
Gray
Slate Grey
Dark Green
Orange
Green
Blue
Gold
Dark Red
Transparent Red
Transparent Green
Transparent Blue
□Transparent
Black
White
Space Grey
Red
Blue
Green
Orange
Grey
Digital Blue
Bright Pink
Purple
□Transparent
Black
White
Grass Green
□Clear
ヒートベッド温度[℃]25-60--50-7025-50----
エクストルーダ温度[℃]190-220--190-220250-270----
推奨プリントスピード[mm/s]40-90--30-7030-50----
出典公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。
一般購入しやすいフィラメントとして、Amazonで購入できる種類・色を中心に記載。時期によって購入できる種類・色が異なる場合もあるため注意。

各フィラメントについて簡単に解説していきます。

PLA(ポリ乳酸、Polylactic acid)

解性プラスチックの1種で、トウモロコシなどの植物を原料として生産されることから、環境にやさしいフィラメントとされています。

PLAのメリットは以下の通りです。

  • 低価格
  • ABSよりも変形しにくく、プリント品質が高い
  • 生分解性プラスチックのため、環境にやさしい

扱いやすく、コスパも高いことから、初心者にも人気のスタンダードなフィラメントです。

一方、熱や衝撃への耐性はいまひとつです。機械的特性に際立った特徴を求めるのであれば、PLA以外のフィラメントも検討しましょう。

PLA Professional(PLA Plus)

「PLA Professional」は、強化版の「PLA」です。「PLA+」などと記載されている場合もあります。

通常のPLAと同等の剛性を備えながらも靭性が大幅に向上しており、通常のPLAの5倍の靭性を備えています(出典:Overture)。

通常の「PLA」の靭性に物足りなさを感じる人はぜひチェックしてみてください。

シルクPLA

「シルクPLA」は、その名の通りシルクのようななめらかな手触りと、光沢のある表面が特徴のフィラメントです。ゴールドやレインボーなど、キラキラと輝く色が豊富なラインナップになっています。

マットPLA

「マットPLA」は、光沢のないフィラメントです。光沢が特徴の「シルクPLA」とは対をなす存在に当たります。

「シルクPLA」ではない通常の「PLA」であっても、若干の光沢を感じるフィラメントが多いです。光の反射を抑えた質感を重視する用途では、「マットPLA」を選択すると良いでしょう。

Easy Nylon(ナイロン)

「Easy Nylon」は、いわゆるナイロン系のフィラメントです。他社のフィラメントにおける、「PA(ポリアミド)」や「CoPA」と類似のフィラメントと考えて良いでしょう。

ナイロンは、柔軟性がありながらも強靭で、耐薬品性や耐衝撃性にも優れる汎用性の高い材料です。その耐久性の高さから、ナイロン系フィラメントは、プロトタイプだけでなく各種産業の最終製品にも使用される実用性の高さを誇ります。

難点はその吸湿性の高さです。造形品質を保つためには、保管時の湿度管理やフィラメントドライヤーの使用を徹底しましょう。



ABS(アクリロニトリル-ブタジエン-スチレン、Acrylonitrile-Butadiene-Styrene)

「ABS(アクリロニトリル-ブタジエン-スチレン、Acrylonitrile-Butadiene-Styrene)」は汎用性の高いプラスチック材料で、私たちの日常で使われるあらゆるモノの原料となっています。

3DプリンターのフィラメントとしてもPLAと並んで広く使用されており、低コストながら機械的特性に優れています。頑丈さや耐熱性が要求されるような実用品のプリントに適したフィラメントと言えるでしょう。

難点は、PLAに比べて反りが発生しやすいところです。場合によってはエンクロージャ(3Dプリンターの周囲を覆うもの)を使って保温する必要があります。

PETG(グリコール変性ポリエチレンテレフタレート、Glycol modified polyethylene terephthalate)

「PETG(グリコール変性ポリエチレンテレフタレート、Glycol modified polyethylene terephthalate)」もユーザの多いフィラメントの1つです。

「PETG」の「PET」はペットボトルでおなじみのポリエチレンテレフタレートのことです。「G」がつく「PETG」はその派生で、より3Dプリントに適した特性をもっています。

ABSと同様に機械的特性に優れ、耐熱性も高いです。そのうえ収縮や反りも少なく、PLAとABSの両方の利点をもつと表現しているブランドもあるほどです(出典:Creality)。

難点は糸引きが生じやすい点です。フィラメントドライヤーを使うなどして、しっかり湿度対策をする必要があります。

TPU(熱可塑性ポリウレタン、Thermoplastic Polyurethane)

「TPU(熱可塑性ポリウレタン、Thermoplastic Polyurethane)」は、その弾力性に特徴のある素材です。スマホケースに使用されることが多く、なじみのある方もいることでしょう。

「PLA」「ABS」「PETG」のような、比較的硬い材料とは異なるゴムのような柔らかさが特徴で、耐摩耗性や耐衝撃性、柔軟性に優れた材料です。素材の性質が大きく異なるため、TPUを使いこなせるようになると3Dプリントの幅が大きく広がります。

難点は造形の難しさです。素材自体が柔らかいために、造形時に歪みが生じたり、ノズル詰まりが発生したりすることもしばしばです。プリントスピードの調整をするなどして適切なパラメータを見つける必要がある、中級者向けのフィラメントと言えるでしょう。

TPU High Speed

「TPU High Speed」は、高速プリントが可能なTPUです。

公式ページによれば、通常のTPUのプリントスピードに対して、最大5倍の速さでプリントが可能

その柔らかい材質のために、TPUは通常ゆっくりプリントせざるを得ません。一方で、大きいモノをプリントするときや、多くのモノをプリントしたいときは少しでもプリントスピードを速くしたいものです。TPUを使って長い時間プリントする方にはおすすめのTPUフィラメントです。



フィラメントの種類・選び方についてもっと知りたい方は…

他のブランドも含めて、

  • いつもなんとなく同じフィラメントを選んでしまっている
  • FDM3Dプリンター用のフィラメントにはどのような種類があるのか?
  • いつも使っているフィラメント以外のブランド・種類にも興味がある

という方は、フィラメントの種類と選び方について徹底解説した以下の記事をご覧ください。

他のブランドが展開するフィラメントについてより詳しく知りたい方は、個別に解説した以下のページもあわせてご参照ください。