【2022】Phrozenの光造形レジン一覧【3Dプリンター】

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、Phrozenの光造形3Dプリンター用レジンについて解説していきます。

Phrozenの光造形レジン全種類を列挙し、それらの特徴について簡単に記載していきます。

最新情報も随時アップデートしていきます!

それでは見ていきましょう!



Phrozen光造形レジン一覧

まずはPhrozenの光造形レジンを一覧で確認しておきましょう。

レジン名水洗いレジン4Kレジン8KレジンABSライクレジンタフレジン耐熱性レジン高耐熱性レジン水洗い歯科用レジンキャスタブルレジンOnyx Rigid Pro410
イメージ
メーカーPhrozenPhrozenPhrozenPhrozenPhrozenPhrozenPhrozenPhrozenPhrozenPhrozen
Model Gray
Rapid Black
Aqua Gray
Aqua Ivory
Aqua GrayMatte Gray
Cramy white
Nylon-GreenGrayGrayBeigeOrangeBlack
容量[g]1000100010001000500
1000
1000100010005001000
保存可能期間[年]----------
ショア硬さ[D]77808276687980766078
体積収縮率[%]----------
粘度[mPa・s]125210-310280-3806774223016060-100500-550400-600
液体密度[g/cm3]1.11.11.11.11.11.11.171.11.051.1
固体密度[g/cm3]1.11.11.11.11.11.11.171.11.051.1
曲げ弾性率[MPa]-------1875--
曲げ強度[MPa]-------92--
引張強度[MPa]----------
破断伸び[MPa]24138330202--5
衝撃強さ[J/m]3.0431101.4423.796.318--25
熱変形温度[℃]-707746658019065-62
出典公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。

各レジンについて簡単に解説していきます。



水洗いレジン

「水洗いレジン」は、プリント後の洗浄にアルコールを使用する必要がないという特徴のあるレジンです。アルコールを使用する必要がないという点で非常に人気が高く、初心者にもおすすめのレジンです。アルコールの刺激臭が苦手という方や、家庭で引火性のあるアルコールを保有することに不安のある方にとっては非常にうれしい存在ですね。

難点は、以降のレジンのような目立った材質的特徴がない点と、比較的価格が高い点でしょうか。

4Kレジン&8Kレジン

「4Kレジン」や「8Kレジン」は、近年多数登場している「4K」や「8K」の高解像度光造形3Dプリンターに対応したレジンです。プリント精度が高く、低収縮という特徴があります。

ディテールの表現にこだわるフィギュア用途に適したレジンを探している人は、一度試してみると良いでしょう。

ABSライクレジン

created by Rinker
¥7,780 (2022/11/20 15:00:00時点)

スタンダードレジンの脆さや曲げ耐性に不満のある方におすすめしたいのが、「ABSライクレジン」です。

ABSとは、アクリロニトリル(Acrylonitrile)、ブタジエン(Butadiene)、スチレン(Styrene)からなる合成樹脂で、硬度や耐衝撃性といった機械的特性のバランスに優れた樹脂です。

フィギュア用途というよりも、曲げや衝撃の加わる用途の造形時に採用したいレジンです。

タフレジン

created by Rinker
¥8,880 (2022/11/20 15:00:00時点)

靭性のような機械的特性に優れたレジンが「タフレジン」です。

靭性という言葉は聞き慣れないという方も多いでしょう。Wikipediaには次のように記載されています。

靱性(じんせい、英語: toughness)とは、物質の脆性破壊に対する抵抗の程度、あるいはき裂による強度低下に対する抵抗の程度のことで、端的には破壊に対する感受性や抵抗を意味する。

Wikipedia「靭性」より

簡単に言うと、「ポキっと折れにくい」というイメージです。単に壊れにくいというよりも、過度な力が加わったときにじわっと変形し粘り強く抵抗する性質を意味しています。

強度がありながら柔軟性も併せ持つような材質を求めている方におすすめのレジンです。



耐熱性レジン&高耐熱性レジン

created by Rinker
¥7,280 (2022/11/20 15:00:00時点)
created by Rinker
¥14,380 (2022/11/20 15:00:00時点)

「耐熱性レジン」は、熱変形温度(荷重たわみ温度、heat distortion temperature、HDT)の高いレジンです。

一例として、Phrozenの高耐熱性レジン(TR300)と、他のレジンの熱変形温度を比較してみましょう。

4KレジンABSライクレジン高耐熱性レジン(TR300)
熱変形温度(HDT)[℃]7046190
出典:Phrozen

4KレジンやABSライクレジンと比べて、100℃以上も高い温度まで熱変形に耐えることが可能です。

歯科用の熱成形やモックアップの作製、3Dプリントジュエリーのような高温用途に適したレジンを探している方は検討してみましょう。

水洗い歯科用レジン

created by Rinker
¥17,480 (2022/11/20 15:00:00時点)

3Dプリンターの活用は歯科業界でも進んでいます。3Dスキャンしたデータをもとに、一人ひとり形の違う口内の形状に合わせた義歯や歯列矯正器具を3Dプリントすることが可能です。

専門家向けにはなりますが、歯科用3Dプリンティング専用のレジンも多数開発されています。

キャスタブルレジン

created by Rinker
¥22,000 (2022/11/20 15:00:00時点)

「キャスタブルレジン」は、ロストワックス鋳造に用いられる特殊なレジンです。ロストワックス鋳造に使用される蝋(ワックス)を含んだ特殊なレジンで短時間で灰を残さずに燃え尽きる特徴があります。(出典:i-maker「キャスタブル・ワックスレジン」

宝飾品の原型として使用されるなど、ジュエリー3Dプリンティングの領域で注目される上級者向けのレジンと言えるでしょう。

実際にどのように使われるかを説明するには少々工程が複雑です。興味のある方はSK本舗のコラム「3Dプリンターを使用したジュエリー製作」を読んでみてください。

Onyx Rigid Pro410

「Onyx Rigid Pro410」はPhrozenがHenkelと提携して開発したレジンです。

「Rigid(=硬い)」とあるように硬さに特徴をもつレジンです。

ハンガーやフックのような、力がかかりやすいモノを3Dプリントしたいときに頼りになるレジンです。



光造形レジンの種類・選び方についてもっと知りたい方は…

他のブランドも含めて、

  • いつもなんとなく同じレジンを選んでしまっている
  • 光造形3Dプリンター用のレジンにはどのような種類があるのか?
  • いつも使っているレジン以外のブランド・種類にも興味がある

という方は、レジンの種類と選び方について徹底解説した以下の記事をご覧ください。