【公式&SK本舗で予約開始!】ELEGOOの最新光造形3Dプリンター「Saturn 4 Ultra」を"フライング"実機レビュー!!(今すぐチェック!)

Fusion360の拡張機能一覧!全機能を徹底解説!【積層造形・ジェネレーティブデザイン】

〜景品表示法に基づく表記:本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります〜

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、Fusion360の全拡張機能について解説していきます。

高品質・高機能で世界中のユーザに愛用されている3DCADソフトである、Autodesk社の「Fusion360」。企業で導入されている例も多く、3DCADを使い慣れた玄人から、これから3DCADを始めたい個人の方まで幅広くおすすめできるソフトです。。

そんなFusion360では、3Dモデリングやシミュレーションといった基本機能の他に、「拡張機能」と呼ばれる追加のオプションを使用することが可能です。

「積層造形」や「ジェネレーティブデザイン」といった特定の用途において、高度な設計・製造技術を提供するFusion360の拡張機能には、いったいどのような種類があるのでしょうか?この記事では、全拡張機能について徹底解説していきます!

それでは見ていきましょう!



Fusion360の拡張機能とは

そもそもFusion360の拡張機能とはどんなものなのでしょうか?

はじめにFusion360拡張機能の概要について確認しておきましょう。

通常のFusion360に「特殊機能」を柔軟に追加できるオプション

Fusion360の拡張機能とは、「複雑な加工、ジェネレーティブ デザイン、積層造形などのワークフローを利用」するための機能です。(出典:Fusion 360 Extensions | 拡張機能 | Autodesk)

通常のFusion360で使用できる機能は、基本的に誰もが使用する機能で構成されています。一方で、拡張機能は使用者が限られるものが多いです。つまり、

誰もが使うわけではないけれど、特定の用途で利便性が格段に向上する機能がFusion360の拡張機能

なのです。

ちなみに、Fusion360の拡張機能は、アドインやプラグインのように追加でインストールする類のものではありません。もともとFusion360のソフトウェア内に組み込まれているため、契約さえ済ませればすぐに使用できるようになります。

Fusion360の拡張機能は、通常のFusion360とあわせて使用します。拡張機能のみで使用することはできません。

使用期間に合わせて柔軟にカスタマイズできる【無償体験版も!】

Fusion360の拡張機能は、自分の想定する使用期間やプロジェクトの長さに応じて柔軟にサブスクリプションの期間を設定することができます。

1ヶ月単位の契約と1年単位の契約ができるため、短期間の使用か長期間の使用で使い分けると良いでしょう。

1年単位の場合、1ヶ月契約で12ヶ月使用するよりも約34%安く使用できます。そのため、8ヶ月以上使用する場合は、1年契約の方が安く使用することができます。

また、Fusion360の拡張機能は14日間の無償体験版を使用することが可能です。2週間以内に完了する超短期間の使用であれば、追加料金なしで拡張機能を使用することができてしまいます。

Fusion360の拡張機能のうち、「Manage Extension」(後述)だけは1ヶ月契約と無償体験版がありません。



Fusion360の拡張機能一覧!価格とプランについても解説!

ここからは、Fusion360のすべての拡張機能について、

  • なにができるのか
  • 通常のFusion360に加えて、どんな機能が使えるようになるのか

を確認していきます。

価格と契約期間、無償体験版の有無についてもあわせて記載しているので、導入の参考にしてみてください。興味のある拡張機能については、リンク先の公式ページに記載の詳細情報もあわせてご確認ください。

Additive Build Extension

「Additive Build Extension」は、

  • 粉末床溶融結合(Powder Bed Fusion, PBF)方式の金属3Dプリンター用のデータ作成時に活躍する拡張機能

です。代表的な金属3Dプリンターを選択して、適切な3Dプリントパラメータを設定したり、サポート構造を生成することができます。

「Additive Build Extension」を導入することで使用できる主な機能は以下の通りです。

  • 金属3Dプリンター用のパラメータ設定
  • 適切なパーツの向きの特定
  • 高品質の表面を実現する最小限のサポート構造生成

Fusion360を使って金属3Dプリンター用の3Dデータをモデリングする際には、ぜひ導入しておきたい拡張機能です。

「Additive Build Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥26,400¥209,000
出典:Autodesk「Fusion 360 Additive Build Extension

Generative Design Extension

「Generative Design Extension」は、

  • 人工知能(AI)を活用し、設計制約を満たしつつ軽量化やパーツ数の削減、パフォーマンス向上を実現することができる拡張機能

です。

「Generative Design Extension」を導入する主なメリットは以下の通りです。

  • 人工知能を活用した設計案生成による生産性向上
  • 軽量化・耐久性向上等によるパフォーマンス強化
  • パーツ数削減や製造コスト比較による生産コスト最適化

Fusion360のジェネレーティブデザインは、AIが提示する複数の設計案を比較検討したり、生成された設計案をもとにモデリング環境で編集することができます。

また、クラウドベースの環境を生かした設計の同時解析も可能で、時間的なコストも抑えることが可能になっています。

「Generative Design Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥26,400¥209,000
出典:Autodesk「Fusion 360 Generative Design Extension

Simulation Extension

「Simulation Extension」は、

  • 応力や熱膨張特性、荷重に対するシミュレーションツールを使って、3Dモデリングのパフォーマンスと製造可能性を解析できる拡張機能

です。

「Simulation Extension」を導入することで解析できる主なシミュレーション機能は以下の通りです。

  • 射出成形シミュレーション
  • 非線形静的応力
  • イベントシミュレーション
  • モード周波数
  • 射出成形シミュレーション
  • 構造座屈
  • 熱の定常状態
  • 熱応力
  • シェイプ最適化

Fusion360以外の専用シミュレーションソフトを別途用意する必要がなく、CADプログラム上でさまざまな解析を実施できる「Simulation Extension」。3Dモデリングを進めながら効率的にシミュレーションを行いたい方におすすめの拡張機能です。

「Simulation Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥26,400¥209,000
出典:Autodesk「Fusion 360 Simulation Extension

Machining Extension

「Machining Extension」は、

  • 標準搭載のCAMプログラミング機能に3軸・5軸加工やツールパス最適化等の機能を追加する拡張機能

です。

「Machining Extension」によって追加される主な機能は以下の通りです。

  • プログラミングの自動化(多軸穴あけ加工)
  • 4 軸/5 軸同時加工(スワーフ、複合軸輪郭、高度な工具軸制御、自動干渉回避)
  • ツールパスの最適化(パスの制限、削除、工具変更)
  • パーツ検査(2D ジオメトリ、3D サーフェス、パーツの位置合わせ)

「CAMプログラミングを簡略化したい」「5軸CNCマシンの機能を最大限引き出して、高品質なパーツを製造したい」という方におすすめの拡張機能です。

「Machining Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥26,400¥209,000
出典:Autodesk「Fusion 360 Machining Extension



Nesting & Fabrication Extension

「Nesting & Fabrication Extension」は、

  • CNC加工用に最適化されたマルチシートレイアウトを作成できる拡張機能

です。

「Nesting & Fabrication Extension」を導入する主なメリットは以下の通りです。

  • 材料の歩留まり最適化
  • ツールパス・NCコードの生成
  • カスタマイズ可能なレポートの作成
  • 複数ドキュメントのパーツのネスティング
  • パーツの回転拘束指定

Fusion360を使って、複数シートのレイアウトや、部品と材料の高度な制御を実現したいという方におすすめの拡張機能です。

「Nesting & Fabrication Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥26,400¥209,000
出典:Autodesk「Fusion 360 Nesting & Fabrication Extension

Signal Integrity Extension

「Signal Integrity Extension」は、

  • プリント基板(PCB)の電磁界解析ができる拡張機能

です。シミュレーションソフトウェアの世界的企業Ansysの電磁界解析機能を採用しています。

「Signal Integrity Extension」を導入する主なメリットは以下の通りです。

  • 設計の早い段階でEMI・EMCのテストを実施でき、開発サイクルが加速する
  • 物理的なPCBテストやプロトタイプ作成を削減でき、コストを削減できる

信号長やインピーダンス、インダクタンス、抵抗、遅延などの情報に基づいて、PCB 設計のパフォーマンスを評価したい方におすすめの拡張機能です。

「Signal Integrity Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥26,400¥209,000
出典:Autodesk「Fusion 360 Signal Integrity Extension

Product Design Extension

「Product Design Extension」は、

  • 複雑な製品設計の自動化とパフォーマンス・美的外観の向上を実現する拡張機能

です。以下に例を挙げるような高度な3Dモデリングツールを搭載しています。

  • 製造設備の認識機能
  • フィーチャベースの自動化
  • 高度なラティス生成
  • ジオメトリ パターンの作成

「Product Design Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
¥9,900¥78,100
出典:Autodesk「Fusion 360 Product Design Extension

ここまで紹介してきた6種類の拡張機能は同一の価格でしたが、「Product Design Extension」はその約1/3の価格となっています。

Manage Extension

「Manage Extension」は、

  • Fusion360のエンジニアリングワークフローを強化するための管理用拡張機能

です。Fusion360の作業性を向上させることで、より一層3Dモデリングに集中して取り組むことが可能になります。

「Manage Extension」を導入することで使用できる主な機能は以下の通りです。

  • バージョン管理
  • クラウドストレージ機能
  • 社内外関係者に割り当てる管理機能
  • 設計データへのコメント・赤ペン機能
  • ユーザ管理

Fusion360を使用していく中で、バージョン管理やユーザ管理面の使い勝手を向上させたいと感じている方は導入を検討してみると良いでしょう。

「Manage Extension」の契約プラン・料金

無償体験版の有無1ヶ月契約1年契約
×なし¥61,600
出典:Autodesk「Fusion 360 Manage Extension

「Manage Extension」は、唯一無償体験版がない拡張機能となっています。

Fusion360本体とセットになった「統合ソリューション」も確認しよう

通常のFusion360に拡張機能を単体で追加する他に、「統合ソリューション」を導入するという選択肢もあります。

Fusion360の統合ソリューションは、通常のFusion360といくつかの拡張機能がセットになったお得なプランです。用途によっては半額以下の価格で通常のFusion360と種々の拡張機能を使用することが可能です。

詳しくは以下の記事で解説しているので、興味のある方は参考にしてみてください。