【30cm超え】「Neptune 4 Plus」を実際に使って徹底解説!(詳細をチェック!)

【Plus/Max登場】ELEGOO Neptune 4シリーズ徹底解説!【FDM3Dプリンター】

〜景品表示法に基づく表記:本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります〜

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、

ELEGOOの最新家庭用FDM方式3Dプリンター「Neptune 4シリーズ」について解説

していきたいと思います。

ELEGOOは家庭用3Dプリンターの有名企業。光造形方式の「Marsシリーズ」や「Saturnシリーズ」をご存知の方も多いでしょう。FDM方式としては「Neptuneシリーズ」を展開しています。

「Neptune 4シリーズ」は、「Neptuneシリーズ」の4代目となるサブシリーズです。2023年6月に登場した

  • Neptune 4
  • Neptune 4 Pro

に続いて、2023年9月には

  • Neptune 4 Plus
  • Neptune 4 Max

の2台が追加で登場しています。

本記事では、

「『Neptune 4シリーズ』ってどんな3Dプリンター?」

「ちょっと前に見た『Neptune 3シリーズ』と何が違うの??」

という方のために、

  • 「Neptune 4シリーズ」各種の特徴解説
  • 先代「Neptune 3シリーズ」各機種とのスペック比較

を行っていきます。最新シリーズの特徴を一気に把握して、ぜひ3Dプリンター選びの参考にしてみてください!

それでは見ていきましょう!




3Dプリンターの購入で失敗したくない人は。。。サポート・保障付きの「SK本舗」がおすすめ!

決して安い買い物ではなく、しかもほとんどが海外ブランドの3Dプリンター。

万が一の際のサポートや保証があると安心ですよね。。。!

「なんとなくAmazon」で購入する前に、安心の日本代理店「SK本舗」をチェックしてみましょう。筆者も愛用させていただいております!


ELEGOO「Neptune 4シリーズ」の特徴は?

個別機種の解説に入る前に、

「Neptune 4シリーズ」とはどんなラインナップなのか?

を把握しておきましょう。その特徴は以下の通りです。

  • 大型ファンで効率冷却!最大500mm/sの高速プリントスピード
  • 最大ノズル温度300℃&ダイレクトドライブ採用で幅広いフィラメントに対応
  • スタンダードから大型まで!選べる3つの造形サイズ

順に詳細を確認していきましょう!

個別の機種解説を見たい方は後半にジャンプしてください。

大型ファンで冷却!最大500mm/sの高速プリントスピード

「Neptune 4」のエクストルーダー背後に搭載されている大型ファン。「Neptune 4シリーズ」に共通して搭載されている。

「Neptune 4シリーズ」に共通する見逃せない特徴の1つが、

最大500mm/sの超高速プリントスピードを実現

しているところです。エクストルーダーの背後に大型の冷却ファンを搭載し、急速冷却による高速・高品質プリンティングを実現しています。

スタンダードサイズの「Neptune 4」から大型サイズの「Neptune 4 Max」まで、すべての機種で共通して

  • 最大プリントスピード:500mm/s
  • 推奨プリントスピード:250mm/s

という超高速3Dプリントを実現しています。

最大ノズル温度300℃&ダイレクトドライブ採用で幅広いフィラメントに対応

「Neptune 4シリーズ」の特徴は、その速さだけではありません。

3Dプリントできる材料の種類が豊富

である点も魅力の1つでしょう。具体的には、

  • 最大ノズル温度300℃ → 一般に、ナイロン(ポリアミド)系のフィラメントに対応可能
  • ダイレクトドライブ式エクストルーダー → 一般に、柔らかいTPU等のフィラメントに対応可能

となっています。

とくに、ノズル最大温度300℃というスペックは、競合するAnycubicの「Kobra 2シリーズ」との差別化ポイントとして要注目です。

スタンダードから大型まで!選べる3つの造形サイズ

先代の「Neptune 3シリーズ」から共通する特徴として、「Neptune 4シリーズ」は

造形サイズが異なる3段階(スタンダード・中型・大型)

となっています。

機種名造形サイズ
Neptune 4225×225×265mm³
Neptune 4 Pro225×225×265mm³
Neptune 4 Plus320×320×385mm³
Neptune 4 Max420×420×480mm³

公式YouTubeでも例示されているように、造形サイズが大きい3Dプリンターを使うと、マスクやヘルメットのような大きなモノを自在にプリントできるようになります。コスプレ用のオリジナルグッズを作成するような用途でも大活躍するでしょう。

「Neptune 4シリーズ」は、「Neptune 4 Pro」がもつIntelligent segmented heatbed機能(後述)を除き、造形サイズ以外のスペック上の違いはほとんどありません。純粋に求める造形サイズを基準に選択すれば良いでしょう。

大きな差ではありませんが、競合する「Kobra 2シリーズ」と比べると、

  • スタンダードサイズは少し大きめ
  • 中型・大型サイズは少し小さめ

となっています。詳細スペックは比較ツールを使って見比べてみてください。

 



【2023】ELEGOO「Neptune 4シリーズ」全機種の詳細解説

ここまで、「Neptune 4シリーズ」全体としての注目ポイントについて解説してきました。興味深い機能・スペックが多数存在しているようですね!

ここからは、

「Neptune 4シリーズ」各機種の特徴・違い

を把握して、各機種の魅力に迫っていきましょう!

超高速&高コスパのスタンダードモデル【Neptune 4】

「Age of 3DP」のYouTubeチャンネルにて、わかりやすく実機レビューしています!

「Neptune 4シリーズ」のスタンダードモデルが、「Neptune 4」です。

  • 最大プリントスピード500mm/s
  • ノズル最大温度300℃
  • 11×11(=121)点のオートレベリング
  • ガントリーLED&ノズルLED搭載
  • スライスデータの転送が簡単なLANプリンティング対応

といった優れたスペックで、2023年に登場した他社のスタンダードサイズ3Dプリンターと比べても、最優秀クラスといって良い1台でしょう。

安心の3Dプリンター専門日本代理店!ショップをチェック

【3/5まで】Amazon新生活セール開催中!セール対象かチェックしよう!

Intelligent segmented heatbed機能搭載【Neptune 4 Pro】

「Neptune 4 Pro」は、

「Neptune 4」の基本性能をそのままに、プラスアルファの機能を搭載した上位互換機種

です。ここでは、そのプラスアルファの機能について解説していきます。

効率的なヒートベッドの加熱を実現するSegmented Heatbed機能

「Neptune 4 Pro」に特有の機能が、Intelligent Segmented Heatbed機能です。

この機能は、スライス時にモデルのサイズが自動で認識され、

  • 小型の場合はヒートベッドの中心(120mm×120mm)のみを加熱(100W)
  • 大型の場合は周辺部も加熱(250W)

するという特殊な機能です。この機能により、小型モデルの3Dプリントを行う際に使用しない周辺部を加熱することなく、効率的にヒートベッドを加熱することができます。


その他は、XY軸の仕様が「Neptune 4 Pro」の方が高品質である程度で、「Neptune 4」と大きな違いは見られません。どちらを選ぶかは、

  • 上記の「Segmented Heatbed機能」が必要かどうか
  • 6,000円ほどの価格差

がポイントになるでしょう。

安心の3Dプリンター専門日本代理店!ショップをチェック

【3/5まで】Amazon新生活セール開催中!セール対象かチェックしよう!

ちなみに筆者は「Neptune 4」を選択しています。使用感がよくわかる実機レビュー記事に詳細を記載しています。

 



超高速&中型モデル【Neptune 4 Plus】

「Age of 3DP」のYouTubeチャンネルにて、わかりやすく実機レビューしています!

2023年9月に追加投入された中型モデルが「Neptune 4 Plus」です。

造形サイズが大きくなっているのはもちろんのこと、以下のような「Neptune 4」からのアップグレードが行われています。

  • ヒートベッドの出力向上(250W→320W)
  • エクストルーダー・ホットエンド部が強化(セラミックヒーター搭載)
  • ファイル転送にWi-Fiが使用可能に

とくに、ファイル転送にWi-Fiが使用可能になったのはうれしいポイント。「Neptune 4」は基本的に有線LANを接続する必要があったため、USBの抜き差しよりは良いものの、若干の不便さが残っていました。この点を改善してくれたのはありがたいですね。

単にサイズが大きくなっただけではなく、細かな改善の見られる1台となっています。

安心の3Dプリンター専門日本代理店!ショップをチェック

【3/5まで】Amazon新生活セール開催中!セール対象かチェックしよう!