Phrozen Sonic Mighty 8K登場!最新高精度3Dプリンターを比較解説!

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、phrozen社の最新光造形3DプリンターSonic Mighty 8Kについて解説していきます。

phrozen社は光造形方式の3Dプリンター・レジンを販売する企業です。光造形方式3DプリンターとしてはSonicシリーズを展開しており、その中には「8K高解像度」、「歯科用」などの珍しい特徴をもったモデルがそろっています。

そんなphrozen Sonicシリーズに最新のPhrozen Sonic Mighty 8Kが登場しました。これまでも8K解像度の圧倒的に高精細な3Dプリンターを開発してきたphrozen社の注目モデルです。

そこで、今回は他の8KモデルであるMini 8K、Mega 8Kとの違いにも着目しつつ比較解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • Phrozen Sonic Mighty 8Kの特徴
  • 他の8KモデルMini 8K、Mega 8K、Mightyシリーズとの違い
  • Phrozen Sonic Mighty 8Kの販売状況

それでは見ていきましょう!



Phrozen Sonic Mighty 8Kとは

出典:phrozen

Phrozen Sonic Mighty 8Kはphrozen社から登場した8K解像度を誇る光造形3Dプリンターです。

phrozen社からはすでに8K3Dプリンターとして「Sonic Mini 8K」「Sonic Mega 8K」の2モデルが登場しています。

第3の選択肢として登場したPhrozen Sonic Mighty 8Kは、高解像度と造形サイズを両立し、本体サイズやインターフェースの点でもユーザビリティが高い注目のモデルです。

ここからは、従来モデルのMini 8K、Mega 8Kと比較しつつ、Mighty 8Kの魅力に迫っていきましょう!

Sonicシリーズ8Kモデルを徹底比較! 【Mini・Mighty・Mega】

Phrozen Sonicシリーズから、8Kモデルのみをピックアップしました。

各3Dプリンターのスペックについて、一覧表で見てみましょう。

モデルMini 8KMighty 8KMega 8K
イメージ
造形サイズ(幅×奥行き×高さ)[mm]165×72×180218×123×235330×185×400
ピクセル数約7500×3280
(推定)(8K)
約7780×4400
(推定)(8K)
約7680×4300
(推定)(8K)
解像度(XY) [mm]0.0220.0280.043
レイヤー厚さ(Z) [mm]0.01-0.30.01-0.30.01-0.3
プリントスピード [mm/時間]Max 80Max 70Max 70
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)[mm]290×290×420337×337×516470×400×680
実勢価格(2022.4月時点)約100,000円約100,000円約500,000円
スライスソフトChituboxChituboxChitubox
備考・8KモノクロLCD
・USB接続
・8KモノクロLCD
・USB/WiFi/
イーサネット接続
・8KモノクロLCD
・USB/イーサネット接続
画像、スペックはphrozen公式ページSK本舗より引用。

同じ8K3Dプリンターでも、ところどころ違いが見られることがわかります。

以下、Mini/Megaと比較したSonic Mighty 8Kの特徴を解説していきます!



造形サイズがMiniから大幅アップ。スタンダードサイズで配置にも困らない

出典:phrozen

造形サイズが218×123×235mmとなり、小ぶりだったMini 8Kから大幅にスケールアップしました。

Anycubic Photon Monoシリーズや、ELEGOO Marsシリーズに見られる、一般的な家庭用3Dプリンターと同等スケールの3Dモデルをプリントできると考えて良いでしょう。

「Mini 8Kの造形サイズは小さいけど、Mega 8Kは大きすぎるんだよな。。。」と思っていた方には最適な選択肢が登場したと言えるでしょう。

出典:phrozen

また、スタンダードサイズの良いところは、家庭でも置き場所に困らない点です。

Mega 8Kは大型モデルの高精細造形には最適ですが、装置サイズが大きく、作業スペースに余裕がある方に限られてしまいます。

一方、新登場のMighty 8Kであれば、ちょっとした作業デスクの上に置いてもまったく邪魔になりません。



Mightyシリーズで比較!【Mighty 4K・Mighty 8K】

同じSonic Mightyシリーズでも比較してみましょう。2022年現在、Sonic Mightyシリーズには「Sonic Mighty 4K」と「Sonic Mighty 8K」の2モデルが存在します。

モデルMighty 4KMighty 8K
イメージ
造形サイズ(幅×奥行き×高さ)[mm]200×125×220218×123×235
ピクセル数約3840×2400
(推定)(4K)
約7780×4400
(推定)(8K)
解像度(XY) [mm]0.0520.028
レイヤー厚さ(Z) [mm]0.01-0.30.01-0.3
プリントスピード [mm/時間]Max 80Max 70
本体サイズ(幅×奥行き×高さ)[mm]280×280×440337×337×516
実勢価格(2022.4月時点)約89,000円約100,000円
スライスソフトChituboxChitubox
備考・4KモノクロLCD
・USB接続
・8KモノクロLCD
・USB/WiFi/
イーサネット接続
画像、スペックはphrozen公式ページSK本舗より引用。

比較してみると、以下のような違い・共通点が見えてきます。

  • 造形サイズは同等
  • Mighty 8Kはピクセルサイズが小さい分、ピクセル数が多い→高精細を実現!
  • 本体サイズは若干Mighty 8Kが大きい
  • 価格差は大きくない

造形サイズ、価格にあまり差がないことを考えると、8K高精細のMighty 8Kのほうが圧倒的に魅力的だと感じますね!



Phrozen Sonic Mighty 8Kの販売状況は?

出典:phrozen

最後に、Phrozen Sonic Mighty 8Kの販売情報にふれて締めくくりたいと思います。

2022年4月21日から、SK本舗にて購入予約が開始されています。今のところ、Mighty 8Kを日本で買えるのはSK本舗だけとのことです。

入荷から発送まで少々時間がかかるようなので、気になる方は今すぐチェックしておきましょう!

↓予約ページはこちら↓