【先行セール開催中!】Amazonプライムデー2024で購入すべき3Dプリンター関連商品とは?(今すぐチェック!)

最新はどれ?家庭用3Dプリンター各種の発売時期を年表形式で解説!【FDM編】

〜景品表示法に基づく表記:本サイトのコンテンツにはプロモーションが含まれている場合があります〜

こんにちは、管理人のウノケンです。

今回は、これまで家庭用FDM3Dプリンター各種が発売された時期について、年表形式で解説していきます。

多くのブランドがしのぎを削る家庭用3Dプリンター業界。これから3Dプリンターを選ぼうとする初心者の方にとっては、

「3Dプリンターって種類多くない??」

「この機種って新しいの?古いの?」

と困惑してしまうのではないでしょうか?(かつては筆者自身もその1人でした)

そこで今回は、主要各社が2017年以降にリリースしたFDM3Dプリンターの発売時期について整理し、解説していきます。

「すでに3Dプリンターをもってるよ!」という方にとっても、3Dプリンター業界がどのような変遷をたどって今に至るのか知ることができる内容になっています。ぜひ最後までご覧ください。

この記事では、「FDM3Dプリンター」について解説しています。「光造形3Dプリンター」の発売時期について興味がある方は「光造形編」の記事をご覧ください。

それでは見ていきましょう!



家庭用FDM3Dプリンター年表【Creality/Anycubic/ELEGOO】

年表の解説に入る前に、この記事の前提について示しておきます。

家庭用3Dプリンター年表の前提
  • 主要ブランドである「Creality」「Anycubic」「ELEGOO」の3Dプリンターについて整理
  • 「2020年上半期」「2022年下半期」の形式で、その時期に発表された3Dプリンターを列挙
  • 各見出しでは、その時期に発表された機種にまつわる注目キーワードを記載

家庭用3Dプリンターの発売時期は、「○月×日」のように明確ではありません。また、発表されてから時間の経っている機種は情報が見つけにくいものもあります。そこで、1年を2つの時期に分けて「上半期」「下半期」のそれぞれの時期で発表された機種をひと括りにしています

それでは年表を見ていきましょう!

3Dプリンター各種の発表時期は、主に各社の公式Twitter等を参考にしています。

各社の3Dプリンターは下記のページに記載のある機種(+α)を掲載しています。(2023年6月時点)

2017年:「Ender-3」、「i3 Mega」登場!

Creality「Ender-3」が登場したのは2017年。そのコスパからいまだに根強い人気を誇る大人気の3Dプリンターです。

また、Anycubic「i3 Mega」が登場したのもこの年です。のちにKobraシリーズが登場するまで、Megaシリーズは同社の主要FDMラインナップとなりました。

モデル名Ender-3
本体イメージproduct image
メーカーCreality
本体サイズ(LxWxH)[mm]440 x 440 x 465
造形サイズ(LxWxH)[mm]220 x 220 x 250
エクストルーダボーデン
プリントスピード[mm/s]180
最大ノズル温度[℃]255
最大ヒートベッド温度[℃]100
組み立て要組み立て
プラットフォームマグネットシート
オートレベリング×
フィラメントセンサ×
停電時自動回復印刷
密閉×
ディスプレイノブ式
デュアルZ軸×
データ入力SDカード
オンライン
本体重量[kg]6.62
スライスソフトCura
Repetier-Host
simplify3D
その他
出典公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。

2018年上半期:「CR-X Pro」、「4Max」登場!

2018年上半期には、2つの押出機が特徴のCreality「CR-X Pro」が登場

Anycubicからはボックス型・密閉タイプが特徴の4Maxシリーズの1台「4Max」が登場しました。

2018年下半期:Ender-3・Megaシリーズの後継機種登場!

2018年下半期には、CrealityからEnder-3シリーズの1台「Ender-3 Pro」が登場。また、今回参考にしている公式ページにはすでに削除されている「Ender-5」が登場したのもこの時期です。

AnycubicからはMegaシリーズの1台「i3 Mega S」や、「Chiron」が登場しました。

モデル名Ender-3 Pro
本体イメージproduct image
メーカーCreality
本体サイズ(LxWxH)[mm]440 x 420 x 465
造形サイズ(LxWxH)[mm]220 x 220 x 250
エクストルーダボーデン
プリントスピード[mm/s]180
最大ノズル温度[℃]255
最大ヒートベッド温度[℃]100
組み立て要組み立て
プラットフォームマグネットシート
オートレベリング×
フィラメントセンサ×
停電時自動回復印刷
密閉×
ディスプレイノブ式
デュアルZ軸×
データ入力SDカード
オンライン
本体重量[kg]6.98
スライスソフトCura
Repetier-Host
simplify3D
その他
出典公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。

 



2019年上半期:「Neptune」登場!

2019年上半期は、Anycubicの4Maxシリーズから「4Max Pro」が登場し、デルタ型の「Predator」も登場しました。

また、ELEGOOからはNeptuneシリーズの初号機「Neptune」が登場しました。

2019年下半期:Enderシリーズ・Megaシリーズの後継機種続々登場!

2019年下半期には、Enderシリーズから「Ender-5 Pro」「Ender-5 Plus」が登場。さらに、「CR-10S Pro V2」「CP-01」も登場しました。

また、Anycubicからは「Mega X」が登場しています。

モデル名Ender-5 ProEnder-5 PlusCR-10S Pro V2
本体イメージproduct image
メーカーCrealityCrealityCreality
本体サイズ(LxWxH)[mm]552 x 485 x 510632 x 666 x 619-
造形サイズ(LxWxH)[mm]220 x 220 x 300350 x 350 x 400300 x 300 x 400
エクストルーダボーデンボーデンボーデン
プリントスピード[mm/s]--180
最大ノズル温度[℃]-260260
最大ヒートベッド温度[℃]-110100
組み立て要組み立て要組み立て半組み立て済
プラットフォームマグネットシートガラス-
オートレベリング-
フィラメントセンサ-
停電時自動回復印刷
密閉×××
ディスプレイノブ式タッチ式タッチ式
デュアルZ軸×
データ入力SDカード
オンライン
SDカード
オンライン
SDカード
オンライン
本体重量[kg]11.818.2-
スライスソフトCura
Repetier-Host
simplify3D
-Cura
Repetier-Host
simplify3D
その他デュアルY軸
デュアルY軸
出典公式サイト公式サイト公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。

CR-10シリーズからは、他にも「CR-10 V2」や「CR-10 S5」等の今回参考にしている公式ページには現在記載のない機種が登場しています。

2020年上半期:クラファンからCRシリーズ続々登場!

2020年の上半期には、Crealityの3Dプリンターが多数登場。同社初のクラファン発3Dプリンターとなった「CR-6 SE」をはじめ、「CR-6 Max」「CR-30」のプロジェクトが実施されました。その他にも、「CR-5 Pro」やEnderシリーズの「Ender-3 V2」「Ender-6」が登場し、3Dプリンターファン嬉し泣きの大放出となりました。

Anycubicからは「Mega Zero」が登場しています。

モデル名CR-6 SECR-6 MAXCR-30Ender-3 V2Ender-6
本体イメージproduct imageproduct imageproduct image
メーカーCrealityCrealityCrealityCrealityCreality
本体サイズ(LxWxH)[mm]442 x 462 x 540725 x 640 x 691535 x 656 x 410475 x 470 x 620495 x 495 x 650
造形サイズ(LxWxH)[mm]235 x 235 x 250400 x 400 x 400200 x ∞ x 170220 x 220 x 250250 x 250 x 400
エクストルーダボーデンボーデンボーデンボーデンボーデン
プリントスピード[mm/s]100--180150
最大ノズル温度[℃]260260240255-
最大ヒートベッド温度[℃]11090100100-
組み立て半組み立て済半組み立て済要組み立て要組み立て要組み立て
プラットフォームカーボランダムガラスカーボランダムガラスコンベアベルトカーボランダムガラスカーボランダムガラス
オートレベリング×××
フィラメントセンサ×
停電時自動回復印刷
密閉××××
ディスプレイタッチ式タッチ式ノブ式ノブ式タッチ式
デュアルZ軸-××
データ入力SDカード
USB
SDカード
USB
--SDカード
本体重量[kg]9.5-16.57.822
スライスソフトCreality Slicer
Cura
Repetier-Host
simplify3D
-CrealitybeltCura
simplify3D
Cura
Repetier-Host
simplify3D
その他デュアルY軸
デュアルプルロッド
出典公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
画像、スペックは各社公式ページより引用。記載のない項目は”-“で示している。